競艇予想の的中率をアップさせ、100%を超える回収率を目指すなら、競争水面の特徴を知ることが不可欠

とくに、売上・来場者ともに全国トップクラスである蒲郡競艇場の特徴を詳しく知ることができれば、初心者競艇ファンに差をつけ、効率良く高配当を得ることが可能になるだろう。

そこで今回は、蒲郡競艇場における予想のコツや、競争水面の基本的な特徴などについて紹介していく。

蒲郡を攻略したいなら、必見だぜ。

基本のデータを紹介するぞ

予想に関する情報の前に、まずは平和島競艇場の基本的な情報を紹介しておこう。

  • 住所:愛知県蒲郡市竹谷町太田新田1-1
  • 公式サイト:http://www.gamagori-kyotei.com/
  • 支部:愛知支部
  • モーター交換時期:5月

そして、各コースの成績は次の通りだ。

コース 1着率 2着率 3着率
1 53.7 18.6 8.2
2 12.9 23.8 18.8
3 12.3 21.3 19.0
4 12.1 17.4 22.3
5 7.1 13.5 18.5
6 2.0 5.8 13.7

※2018年のデータを表示しているぞ

全体的な傾向として、1コースは平均よりやや有利だが、4~5コースあたりの好走率も見逃せない。

その辺りが有利になったお蔭で、2コースがいくらか割を食っている、という印象だな。

しかし、こうなるとどのコースを中心に買えばいいか困ってしまうもの。

「蒲郡の1アタマは回収率が高い」なんていう話はあるが、そればかり気にして5アタマでの高配当を見逃すのは避けたいところだ。

これから紹介するような具体的な水面特性を把握することで、各レースごとに狙うべき選手やコースがよりハッキリすることだろう。

広い水面で、握ったままの勝負が多くなるぞ

蒲郡競艇場

水面の形を見てもらえばわかるとおり、蒲郡は1マークのバック側がかなり広く取られており、その長さは全国1位

そこと比べるとインパクトが薄いが、2マークからスタンドまでの距離66.7mもなかなかのものだな。

水面がひろく、壁に激突するリスクが少ないおかげで、蒲郡では各ターンマークを全速で攻めることが可能になっている。
現場に行ける競艇ファンは、ぜひスピード感あふれるレースを楽しんで欲しい。

さて、ハイスピードなレースが繰り広げられるとなると、イン側は不利が消えて勝率がもっと上がりそうなものだが、データ上はダッシュ屋の勝率もそれなりに高かったな。

その理由は第1ターンマークの振り幅にある。
スタンド側に16m近く寄せられているおかげで、イン逃げの際にかなり窮屈になるんだ。

ところで、全体的に水面の広い蒲郡競艇場は、ピットからスタートまでの距離もかなりの長さになる。
枠なり進入率がやや低くなっているから、コースを取りたがる選手のいるレースには十分注意してくれよ。

オールナイターの開催場は、特有の難しさがある

蒲郡のレースがスピード決着になりがちなもう一つの理由として、ここは2006年というかなり早いうちからオールナイター開催になっていた、という点が挙げられる。

一般的に、ナイターでは気温が下がる影響でモーターがより多くの酸素を取り込めるようになり、出力が上がることが多い。

それに加えて蒲郡では、水質が汽水であることも相まって、結果的に体重の重いレーサーの不利がやや薄れるんだ。

また、モーターの出力が上がるということは、並のモーターと超抜モーターの出力差がより広がるということでもある。

蒲郡の開催、特に日が落ちてからのレースでは、普段より更にモーター成績を重視するのが高配当ゲットのコツだな。

とはいえ蒲郡は、1Rから12Rまでの温度変化が大きく、レーサーにとっては調整の難しい水面だと言われている。

例えば、モーター出しに難のある選手が1日に2度出走するような場合、片方で大きく崩れる可能性もあるから注意が必要だぜ。

風も波もない、かなり静かな水面だ

蒲郡競艇場は、全国でも屈指の静水面として知られている。

プールであるために潮の影響をほとんど受けず、さらに比較的内陸にあるため風の影響も受けにくい。

あえていえば、周辺の建造物などの影響でやや向かい風が吹きやすく、その場合は若干センター勢が有利になるが…
基本的によほど風の強い日以外は、他の要素を重視して予想を立てれば良いだろう。

回収率を更に高めるには

ここまで読んでくれて感謝するぜ。

蒲郡競艇場の特徴や、予想の際に役立つデータなどを紹介させてもらった。

このページを参考に、より稼ぎに直結する予想をしてくれたなら嬉しく思うぜ。

とはいえ蒲郡はかなり高速なレースが繰り広げられるだけに、わずかな条件の違いが思わぬ結果に繋がるもの。

鉄板と思われていた番組で万舟券が出ることも珍しくないし、そういったレースをきちんと的中させなければ、十分な回収率を実現することは困難だろう。

そこで更なる収益アップのために、プロが競艇予想を提供するサイトを利用して情報を集める、というのは良い選択だ。

ウチこと「アタルの競艇放狼記」で紹介しているサイトは、この俺アタルが実際に会員登録して品質を確かめたものばかりだから、きっと回収率アップの役に立つだろう。

↓にいくつかオススメを見繕っておいたから、ぜひチェックしてくれ。