競艇予想でさらなる稼ぎを実現し、回収をプラスに転じさせるためには、各競争水面の特徴を把握することが不可欠。

とくに、インが不利な難水面でありながら売り上げの高い桐生競艇場について詳しく知ることができれば、大荒れレースをモノにできる可能性がうんと高まるだろう。

そこで今回、桐生競艇場の詳しいデータや、競争水面の特徴などについてここで紹介することにした。

桐生で勝ち組になりたいなら、必見だぜ。

基本のデータを紹介するぞ

予想に関するデータの前に、まずは桐生競艇場の基本的な情報を紹介しておこう。

  • 住所:群馬県みどり市笠懸町阿左美2887
  • 公式サイト:http://www.kiryu-kyotei.com/
  • 支部:群馬支部
  • モーター交換時期:12月

そして、各コースの成績は次の通りだ。

コース 1着率 2着率 3着率
1 50.5 18.6 10.6
2 15.3 24.5 17.8
3 12.6 19.8 20.7
4 11.8 17.9 19.4
5 7.8 13.8 18.8
6 2.1 5.9 13.0

※2018年のデータを表示しているぞ

下馬評通りインがやや不利ではあるが、2~3着率は意外にも悪くなく、舟券に絡む可能性は十分あることがわかるな。

言い換えれば、うかつに1号艇を切ると痛い目を見る水面、ということだが…
桐生の特徴はそれだけじゃない。

1号艇が勝つレース、飛ぶレース、連に収まるレースをそれぞれ見極められなければ、桐生で回収率を高めることは困難だ。

よりレベルの高い予想をするためにも、これから紹介する詳しい水面特性を押さえておいてくれよ。

クセのない形状だが、ピットの位置に注意

桐生競艇場

形状を見てみると、1マークの「振り」はそれなりでコースの広さも十分にあり、特段枠順による有利不利はなさそうに見えるな。

実際見られる決まり手も多彩で、少なくとも形状の面では、どのコースにも勝つチャンスのある、クセのない水面だといえる。

ただそんな中で特徴的なのはピットの遠さで、2マークまでの距離はなんと165m

予想通り枠なり進入率は低めで、コース取りから目の離せないレースが多くなるぞ。

インコース勝率の低さについては、コース争いから深インになる展開が影響している可能性もありそうだ。

淡水面はモーターと体重を重視だ

桐生の水面は貯水池を利用した淡水で、レーサーからは「硬い」と言われることが多いようだな。

そのため機力や乗りやすさなど、モーターの仕上がりが大きく影響する水面だといえる。

またこれは淡水面に共通する特徴だが、淡水は海水と比べて浮力が少ないために体重の軽い選手の有利が増す、というのは見逃せないポイントだ。

次の開催では、選手の体重やその変化にも注目しておくといいぜ。

「赤城おろし」はインに有利だが…

桐生で予想をするにあたって、風の影響について無視することはできない。

風の強い冬の日に桐生のレースを見たことがあれば、実況が「赤城おろし」について話すのを聞いたことがあるかもしれないな。

これはいわゆる群馬の季節風で、ホームストレッチから見ると強い追い風となる。

一般的には、追い風が吹けばインが有利になるとされているから、当然1コースの勝率も上がりそうなものだが…
実際のところ、深めの位置につけた舟は、強い風を受けるとスタートが決まらないことが多い。

そのため桐生で「赤城おろし」が吹く時期には、インはインでも2コースあたりの勝率が上がっているぞ。

4カド有利の番組に要注意だ

さきほど紹介した統計を見て、4コースの勝率がやや高いことに気付いた競艇ファンがいるかもしれないな。

実はこれは、水面の形態や風の影響よりもむしろ、番組編成によるところが大きい。

桐生ではその日の第1Rが「目玉レース」という企画番組になっており、4コースにのみA級選手を配置しているんだ。

その分1レースに限っては4枠の勝率が跳ね上がっており、他のレースではそこまでの傾向はみられないぞ。

ちなみに桐生では、6Rに1号艇のみA級の番組、8Rに1と5号艇のみA級の番組が組まれているから、予想するレースを選ぶ際には参考にしてみてくれ。

より深い予想をするために

ここまで読んでくれて感謝するぜ。

桐生競艇場の水面における特徴と、予想の際に参考にすべきデータについてまとめさせてもらった。

このページを見て、より精度の高い競艇予想を実現してくれたなら嬉しく思うぜ。

とはいえ桐生競艇場は、硬い水面と風があいまってスタートが決まりにくく、有力選手でさえ着外に沈むことの多い水面。

そんな風にセオリーの通用しないレースほど配当は高くなるものだから、基本的なデータに基づいた予想ではどうしても回収率は頭打ちになるだろう。

そこで更なる稼ぎを目指すなら、プロが競艇予想を提供するサイトを利用して、更なる情報を集めるのが得策だ。

ウチこと「アタルの競艇放狼記」で紹介しているサイトは、この俺アタルが実際に会員登録して品質を確かめたものばかりだから、稼ぎに直結する情報が得られるぞ。

↓にいくつかオススメを見繕っておいたから、ぜひチェックしてくれよ。