競艇予想における回収率を極限まで高め、プロ並みの精度を実現するためには、各競艇場の競争水面について特徴を掴むことが不可欠。

とくに、ボートレース発祥の地である大村競艇場について詳しく知ることができれば、ここぞというグレードレースで大勝することも夢ではなくなるだろう。

そこで今回、大村競艇場の特徴や、具体的なデータについてここで紹介していこうと思う。

大村で勝ちたいなら、必見だぜ。

基本のデータを紹介するぞ

予想に関するデータの前に、まずは大村競艇場の基本的な情報を紹介しておこう。

  • 住所:長崎県大村市玖島1-15-1
  • 公式サイト:http://www.omurakyotei.jp/
  • 支部:長崎支部
  • モーター交換時期:2月

そして、各コースの成績は次の通りだ。

コース 1着率 2着率 3着率
1 67.1 14.7 5.7
2 11.0 28.8 18.9
3 10.2 23.6 22.5
4 7.7 17.9 22.4
5 3.0 10.0 18.4
6 1.1 5.3 12.5

※2018年のデータを表示しているぞ

有名な話ではあるが、大村は全国でもトップクラスにインが有利な水面。

時期や風の調子によって多少成績が上下しても、1コースの勝率が60%を下回ることはない、なんて話もあるな。

しかし、それだけ知っていても稼げないのが大村の恐ろしいところ。

大村で予想をした競艇ファンなら誰しも、1アタマの舟券をうかつに買ってトリガミになったり、アウトの好走気配を見落として万舟券を掴み損ねたりしたことがあるだろう。

カタいレースをより少点数で、大荒れレースをなるべく高い確率で的中させるためにも、水面のより詳しい特性を知っておくといいぜ。

「普通」であるが故にイン有利な形状だ

大村競艇場

水面形状を見ると、第一ターンマークの「振り」が控えめで全体的な幅も広く、インが不利となる材料が極端に少ないことがわかる。

そしてピットはコースから見て横向きとなるスタンド側に設けられており、枠なり進入率はかなり高めだ。

総じて大村は、競艇のセオリー通りにレースが展開しやすい水面だと言える。


さて、競艇歴の長いファンはひょっとすると、大村の水面について「抜きが決まりやすい」というイメージを持っているかも知れないな。

確かにかつては、潮や風の影響で2マーク側にうねりが生じることがあり、そこでの抜きが一つの醍醐味になっていたんだが…
近年は防風ネットを設置するなどの改修によって、大分うねりが抑えられているようだ。

薄暮開催だった時ほど「抜き」は決まらなくなっているから、気を付けてくれよ。

海風がスタート勘を狂わせる

大村競艇場は2マーク側が海になっており、かなり風向きが変わりやすい

さきほど軽く触れた防風ネットによっていくらか勢いは弱められているが、それでもまだスタートを合わせる際に影響が出るようだ。

スタートが決まらなくて困るのはどのコースも同じことだが、大村では特にアウト側に悪影響があるとされている。

大村の水面は、レーサーがスタートのタイミングを合わせる(いわゆる「定時定点」というやつだ)ための目印となるものが少ないため、とくに高速でスタートする際に細かなタイミングの修正がしにくいんだ。

大村のインは、風さえも味方につけているというわけだな。


ただし向かい風が極端に強い日に限っては、さすがのインも加速がつかない不利を無視できなくなり、相対的に4コースの勝率が若干上がる傾向にある。

風を含めた好走条件がいくつか重なった日には、思い切って4アタマの舟券を買ってみるのもアリだな。

「わかりやすい」番組編成こそ最大の特徴

さて、ここまで大村の水面特性についていろいろ紹介してきたが、実は大村のインが有利となる最大の理由は他にある。

その正体は番組編成
大村では、上位選手を積極的にインへ配置し続けており、とくに一般戦のA1選手などは1枠に入らない日がないほど優遇されているんだ。

わかりやすくイン有利な番組を作れば初心者にも予想がしやすくなるし、逆に全国の舟券を買うようなヘビーな競艇ファンにとっても目先が変わって面白味が増す

大村の極端なイン有利は、言ってしまえば売り上げアップのための施策というわけだな。

全体的にインが優遇された番組編成の中でも、とくに5~7Rは企画番組として

  • 1号艇に確定でA級選手が入り、さらに進入固定の5R
  • 1号艇にだけA級選手が入る6R
  • 1号艇ともう1ヵ所にA級選手が入り、歯ごたえのある予想が楽しめる7R

という具合になっているから、ぜひ注目して欲しい。

大村の「大荒れ」を当てるには

ここまで読んでくれて感謝するぜ。

大村競艇場の水面における特徴と、予想の際に参考にすべきデータについてまとめさせてもらった。

このページを見て、より精度の高い競艇予想を実現してくれたなら嬉しく思うぜ。

とはいえ大村競艇場は、あまりにわかりやすい番組が多いために極めて稼ぎにくい水面。

回収率アップの為に荒れそうなレースを狙ってみても、結局インの選手に逃げられたり、よしんば的中させたところで、同じような考えの客が多くて大したオッズが付かなかったりすることもあるだろう。

そこで更なる稼ぎを目指すなら、プロが競艇予想を提供するサイトを利用して、そこらの客よりも深い情報を集めるべきだ。

ウチこと「アタルの競艇放狼記」で紹介しているサイトは、この俺アタルが実際に会員登録して品質を確かめたものばかりだから、稼ぎに直結する情報が得られるぞ。

↓にいくつかオススメを見繕っておいたから、ぜひチェックしてくれよ。