競艇予想の精度を極限まで高め、舟券生活を実現するレベルに達するためには、各競艇場の傾向を確認することが不可欠

とくに、オールナイター会場の一つであり、売上も全国上位の下関競艇場について詳しく知ることができれば、「にわかファン」たちの資金を自分の懐に収めることも難しくなくなるだろう。

そこで今回、ここでは下関競艇場の詳しい特徴や、予想に役立つデータなどを紹介しようと思う。

下関で稼ぎたいなら、必見だぜ。

基本のデータを紹介するぞ

予想に関するデータの前に、まずは下関競艇場の基本的な情報を紹介しておこう。

  • 住所:山口県下関市長府松小田東町1-1
  • 公式サイト:http://www.shimonoseki.gr.jp/
  • 支部:山口支部
  • モーター交換時期:2月

そして、各コースの成績は次の通りだ。

コース 1着率 2着率 3着率
1 57.6 17.3 9.1
2 13.4 24.4 20.6
3 10.9 22.6 19.9
4 10.7 19.0 21.9
5 5.1 11.0 16.6
6 2.4 6.1 12.4

※2018年のデータを表示しているぞ

見ての通り、下関はかなりインが有利な水面で、オールナイター開催場の中では大村に迫るほどの勝率をほこっている。

その他のコースも基本的に「内から順に有利」な具合で推移しているが…
当然、下関はそれだけ知っていて勝てるような甘いコースじゃない。

下関のイン勝率は「とある条件」で比較的大きく上下するから、それを知っているのといないのとでは的中率に大きな差がでるだろう。

ここから下関競艇場のより詳しい特徴を紹介していくから、引き続きチェックしてくれよ。

イン有利な要素は、そこまで多くないようだが…

下関競艇場

水面の形状は一見さして目立ったところがないようだが、ピットから第2ターンマークまでの距離が173mあることを見逃してはいけない。

深インを恐れずに積極的にコースが取れるおかげで枠なり進入率は低くなるし、さらに有力な選手がインに付けることが増える分インの勝率も上がる、というわけだな。

しかし下関の水面は、一見イン側に不利になりそうな特徴もいくつか備えている。

1マークの「振り」もそれなりにあってコース幅も広く、全速勢も十分に戦えそうだな。

そんな水面が全国屈指の「イン有利」水面になっているのは、もちろん他の理由があってこそだ。

波はないが、風は無視できない

下関は海水を利用しているが、波の影響を受けにくい静水面として知られている。

数年前までは、1マーク側から水を引き込む影響でうねりが発生し、荒れる原因になっていたんだが…
オールナイター開催となるに伴ってそのあたりが改修され、今では「乗りやすい水面」として選手から評判だな。

しかし、やはり海に面しているだけあって風の影響は大きく、無風の状態でレースが行われることはほとんどない

基本的には、通年心地よいレベルのゆるやかな風が吹いていることが多いんだが…
この風が強まると、とたんに「下関のセオリー」が通用しなくなってくるんだ。

下関競艇場では、風が強くなればなるほどインの勝率が下がる傾向にあり、とくに5m/sを超えると勝率が5割を切るほどにもなる。

たとえレース直前でも、風の様子が変わるのを感じたら買い目を変更する勇気を持つべきだな。

番組編成の思惑を読み解き、下関を攻略だ

「イン有利」とされる多くの水面がそうであるように、下関も比較的本命有利な番組が多く組まれる傾向にある。

とくに観客が増えてくる時間帯のレースでこの傾向が顕著になっており、準優戦や優勝戦の影響も出てくる9R以降は、1コースの勝率が6割を優に上回るぞ。

逆にまだ日の出ている時間帯のレースは、手練れのファンに配慮してか波乱を期待させる編成の番組が多くなるが…
1Rは1号艇にのみA級選手が入る企画番組となっており、このレースの1号艇は相当な1着率をたたき出しているぞ。

下関で高配当を得るためには

ここまで読んでくれて感謝するぜ。

下関競艇場の水面特性や、予想の際に参考にすべきデータなどをまとめさせてもらった。

このページを参考に、下関での予想をより高いレベルに引き上げてくれたなら嬉しく思うぜ。

とはいえ下関競艇場がイン有利であることは広く知られており、順当に決まるレースは配当も低くなりがち
大穴を狙おうにも、多少風が強くなったくらいで1号艇をどの程度疑っていいものか、しっかり見極めるのは容易ではないだろう。

そこでより大きな稼ぎを狙うなら、プロが競艇予想を提供するサイトを利用して、より質の高い情報を集めるべきだ。

ウチこと「アタルの競艇放狼記」で紹介しているサイトは、この俺アタルが実際に会員登録して品質を確かめたものばかりだから、稼ぎに直結する情報が得られるぞ。

↓にいくつかオススメを見繕っておいたから、ぜひチェックしてくれよ。